Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

女性活躍が求められる時代と女性の最低な投票率のギャップ。

総選挙、

自民党圧勝でしたね。

でも投票率戦後最低ですとよ。
だもんで、自民党の得票を全有権者数での割合にすると、17%ですとよ。
そんでなにが圧勝なんですかねえ。まったく、謎ですね。


さらに、女性の投票率
男性を超えたのは高知県だけなんだとか。


女性のほうが投票率が高かった、たったひとつの県【衆院選投票率マップ】


あんな、女性活躍、のために大臣までつくって、政治は女性をなんとか社会でうまいこと活用しようとしてるのに、
当の女性たちは恐ろしいほどのシラけモードですよ。
自分たちに焦点があたったマニフェストまで多く出てるのに、なんでそれに審判の一票を投じようとしないんでしょうか?
あいえ、高知県のみなさんはごめんなさいね。



私思うに、
投票しなかった女性の奥底にはどこか、
女はつつしんで男性におまかせします
的な精神があるのか。
または、
陰でコソコソ政治や政治家や区役所のサービスに関しても例の野グソ的な愚痴を吐いてそれで満足してるのか。
または、
無知なのか。
無関心の極みなのか。
あきらめの極みなのか。


こんなにも、当事者意識を持てるはずの内容の濃い選挙に対しても、
参加しない。
という選択肢を選べる生き物なのだなと。



…だから、私は、嫌なのです。
(投票しなかった方の多くの)女子が。



変えたいことや文句があんなら、
言おうよ。
と。
思うんですよ。政治でも。


理由はなんであれ、投票しないというのは、例えば選ばれた政策で恐ろしい事態が招かれても、文句いいません、という宣言と同じだと思うのです。
そんな無責任は、男であれ女であれどうかと思います。
そんでもって、そういう人に限ってあとから文句言ったりしそう。きっと。



どこに入れても一緒。
とかいういいわけはなしですね。
自民と共産のマニフェスト横並びにしてから言ってほしい。
どれも、ちょっとずつ、違うんだよなー。
とかもなしです。
全部一緒なんてあったらラッキー。なければ少しでも近いところに票を投じて、少しでも理想の社会に近づければいいし、っていうかそれしかないと思う。
あと、私の一票がどこになろうが何も変わらない。ってやつ。あれもなしですね。
そういう人が何人も何人もいて、ほんとに変わらなくなっちゃうんですから、そういう人がまずは一票、と思える気持ちがほんとに大事だと思います。




安倍さんは、
女性活躍うんぬんの前に、この投票しない女子達についてよく考えてほしいですよ。

世の中の女子はね

あなたが思うほど
活躍したがってもなければ
それ以前に
投票して社会の一端を担おう(担える)と
思えてない人がこんなにもおおいんです。

そんな状況で「男性主体」で考えられる「女性施策」なんて、
きっとどこかピントのズレたものになるんじゃないでしょうか。
まずは「日本の女性像」を調査するために
それこそ「女子会」にでも参加されてみたらよいと思います。




最後に投票しなかった方々に聞きたいです。

投票に行くと5000円もらえるとなったら、投票、行きますか?