Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

嫌いな女子と好きな女子の違いってどこだろうということを突き詰めるために図式化してみる試み。

「女子」

と、書いて、

THE JOSHI

と読む。

 

私が嫌いなのは THE JOSHI です。

これぞ、女子。という女子。

 

 THE JOSHI

でない女子、もたくさんいらっしゃいます。

 

 

じゃあ彼女達がTHE JOSHIと一線を画すのっていったいどういうセンなんだろう?

それが気になったので女優さんを例に図にしてみました。

※完全主観ご容赦あれ

 

 

f:id:Ichi-Jiku:20141217173523p:plain

 

※「男度」は潔さ・自立性・自己主張性・キャリアなど、「女度」は献身・控えめ・温かみ・母性などをキーワードとして独断で配置しています。

※女優さんのマッピングですが、枠自体は一般社会でも似たような図式が見受けられます。

 

まず、大前提として

10台のころは、みんなだいたい「女度高め」で差があまりありません。

成長するにつれ、路線が変わってきます。

 

女度高めのまま成長すると、THE清純派、になるのですが、レアケースとして40台になっても女度ぶっちぎりで存在できる場合がああります。それが金麦特別枠

この枠は非常にまれです。めちゃくちゃ「女くさい」、下手したらぶりっ子なんじゃなかろうかと思われるのに、男性だけでなく、女性にもモテます。

それをすぎて50台になっても女度ぶりぶりで生きていると、ちょっと世の中から浮きはじめます。それがおバカキャラです。年を経ると、少々の男っぽさ、潔さ、かっこよさがないとあまり好印象にはならないということを示します。

 

 

さてでは男度を培いつつ成長していくとどうなるか?

ほんのり男っぽさを養うと、魔性の女になります。世の「モテ」る女子はだいたいここ。

その後より男スパイスを加えて女度と男度がちょうど良い塩梅になると、CM女王枠に入ります。この枠は、男女ともに人気があります。

さらに男っぽくなると、年代によって評価に差が出てきます。

・20台 「性格悪い」と思われがち枠

男友達多そうゆえ、遊んでるんじゃないの?と思われがちな損な人たちです。

・30台 元ヤン枠

物言いがサバサバしているため元ヤンのレッテルを貼られがちです。

・40台 女子から好かれる枠

30台まではちょっとマイナスに捉えられがちでしたが、40台にはいると同じ「サバサバ」でも好印象になります。そのなかでもより好かれる傾向のレッドチーム(ナチュラル志向)と、元ヤンをやや引きずり気味のためトゲがあり、嫌われる場合はとことん嫌われるブルーチーム(バリキャリの場合もここ)にわかれています。

 

 

より男度を極めますと

・おしゃれ姐さん枠

・姐さんラスボス枠

・てか男枠(=限りなく女に近い男枠)

となっていくのですが、これはたぶん図で言わずもがななので説明省略。

 

 

 

 

で。

 

わたしにとっての嫌いな「THE JOSHI」(イカニモな女子)はどれかといいますと、

 

図の、20台~40台の下半分

と思われます。

※金麦特別枠は除く。 

 

そんでもって、これは女優さんだからあれですけど、

一般社会では、下半分がかなり多く存在しているとみております。

そして私は彼女たちに大変、てこずっております。

 

 

ちなみに、私自身ですが。

性格悪い枠→元ヤン枠

あたりの成長曲線を描き中です。

 

40台はなんとかマツコじゃなくてRIKACO寄りになりたい。。。