読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

【女子たちの事件簿】30代バリキャリ対20代小悪魔

私が知る限り、
バリキャリ女子

小悪魔CanCam女子
で、相性がいいことはほぼ、ありません。



その一例、
とあるバリキャリ上司と小悪魔部下の場合。





二人と私は、同じ会社でした。

バリキャリ部長は、30代。独身。白い細身のスラックスという、パンツの線にとっての最強の敵を好みますが、決して跡を外に響かせないぬかりなさです(あれはTバックでしょう)。結果にこだわり、数字に厳しい分析タイプ。


小悪魔部下は、20代。先日某有名企業の旦那とゴージャス婚。アニメ声。持ち物の多くがキラキラしてるかふわふわしてる。垂れ目なうえに垂れ目メイクを好みます。生意気な不思議ちゃんだが、流行に詳しく感性も鋭いので、積極的にアイデアを出せる感覚タイプ。









ある日突然、部長と、その部下の課長(←なんとこれまた女子。この女子率の高さ個人的にはすでに人事失敗だと思う)に私、飲みに誘われまして。
なになに怖いんだけどと思って行ってみたら、注文して早々部長に

ねえねえいちじくちゃん。いちじくちゃん、よく、あの子(小悪魔ちゃん)と仲良くできるよね。

と言われ。
わーやばいこれ女子のめんどくさいやつかもーと思いつつも、ああ、はい、まあなんとかやれてます。と言うと

でもさ。正直、どう?どう思う?あの子。

と、詰めよってくるので。評価のことかと思って

まあ、企画力とかありますよね。ただ裏付けとか説明とか苦手なんですかね。事務処理能力がめちゃくちゃ高いんじゃないですか。

と無難な感じに流してみたら、そんな仕事の話聞きたないわ!ってくらいに食い気味に

でもさーなんか人としてってこととかない?正直私てこずっててさあー。なんか、勤怠とかもちゃんとつけてないっぽくてー。経費精算もちょっと怪しいとことかあってー。あの会議のときの態度とかもー…

とまあ、それ私に言うかね?っていう赤裸々情報を平気で吹聴してくる。
どーでもえーわーあなたの仕事やろーと思いながらも、

ああ、それが本当ならそれはてこずりますね。

とこれも流してみたつもりだったのに、ここにやたらと食いつかれて

でしょ!でしょーー!ほんとやりにくいの。いちじくちゃんよくあの子とランチとか行ってて絶対私にはできないからすごいなと思っちゃってー


…ランチ…( ̄ー ̄)ソコカヨ


うーんまあ、ランチくらいしか交流ないんで、情報交換も兼ねて仕事の一環でって感じですよね。プライベートで仲良くなって飲みに行ったりするタイプでは絶対ないですけど、まあランチくらい付き合いでしますよね。


と、ランチの理由とかほんとめんどくさいながらも真面目にこたえたら、部長の顔がキラーン!ってなって(たような)。


そっかそっかあ付き合いかあ。いちじくちゃんでも苦手な人っているんだあ。私すぐ顔に出ちゃうからランチとか絶対無理だわあ。そっかそっかあ。


と、何かが腑に落ちたようす。意味不明。



がしかし、そのそっかそっかあ。の意味は、後日明らかになるのです。






ある日、小悪魔ちゃんに

いちじくさん、部長に呼び出されました…

と言われて、聞くと

勤務態度とか、いろいろ改めなさいって言われて。みんなも迷惑してるって。いちじくさんも私とは働きにくいっていってた、って。

と、うるうる言うわけです。





でーたーーーー
みんな 迷惑
いちじく 名指し 言ってた




もうねー
ほんとに部長がそう言ったか知らないですよ、小悪魔のことだからなんか裏読んでるかもしんないですよ、だけどね



絶対どっちもどっちっしょ
お前もうるうるじゃねーわ(それ私に言ってどーするん)




めんどくさくなったので、小悪魔ちゃんには、
そうは言ってない。けど勤務態度のことが部長の言うとおりならそれは直した方がいいと思うよ。
っつってそそくさと去りました。





思えばあの飲みの時ほとんど何も言わなかった課長からも、「あの子とはやりにくい」という証言を既に集めてあったのでしょう。私なんて一言もそうは言ってませんけど、「付き合いでランチする」を、「本当は苦手でやりにくい」と変換して、しかも三人がいってる、をみんなが言ってる、に変換。

って
部長!スペースキー壊れすぎですから!







なぜ本人と一対一だけでやらんの?
なぜややこしく複数のルートの伝言ゲームみたいになっとんの?
さては…
二人とも無駄に談合したり泣いてみたり、【解決したい】んじゃなくて【共感してほしい】だけなんじゃないの???






たぶん、この事件以来だと思います。

私が、バリキャリ女子と小悪魔女子にアレルギー症状出るようになったのは。
※これ特殊なケースでしょといわれそうですが、例えばカキアレルギーないのに腐ったカキ食べてあたったせいで以後一口もカキ食べれないみたいな感じです






仕事って、人選べないから合わないやつもいる。
もしどうしても環境変えたいなら、私だったら回り道しない(ストレートに言う)し、人を巻き込んだりはしない。
彼女たちのバトルをみるたびに、決意を更に新たにするのでありました。


次回【女子たちの事件簿】へつづく。