読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

実録。私が「女子会」代わりに好んで開催する「会」。名前はまだない。

「女子」の皆様が「女子会」とやらを開催されているさなか、私は何をしているかと申しますと好んで以下の3人でつるんでいます。
そしてこれが何会なのか、まったくわからない。


いちじく
私。成分的には確実に女子だけど性分的にはどうだか自信がない。

小鞠(こまり)
女子。確実に男好きな女子。美人なんだけど全然自分の美人さに気づいておらずいつも「なんでそれ?」という服を着る。この前イベントでモデルをしたらやたら美しくて賞をもらっていた。いちじくとくろは密かにこまり改造計画を立てている。口は悪いがなぜか文章は美しい。酔うとときどき笑いながら泣く。

くろ
成分的には(多分)女子だが性分的には100%男子(見た目普通のイケメン)。あまり口数は多くないが確実に会話が落っこちたタイミングで「拾ってくれる」。一番年下だが一番落ち着きがあり、頼りない二人のためにセッティングとかすごいやってくれる。モノトーンを好み、ときどきタキシードのジェントルマン(執事風)にしか見えないときがある。



基本この3人で、これにたまに男子のゲストがプラスされるスタイルです。
場所はだいたい東京のはずれ(中心を嫌う)のカラオケ。か居酒屋。

たとえば去年の忘年会から一部の会話を書き起こしてみますと


こまり:気づいたことがある・・・私、尻軽だわ。
いちじく・くろ:笑
こまり:なんかいろいろ言ってるけど、結局なんかめっちゃヤってるし。尻軽だったわ。
いちじく:それは、反省してんの?
こまり:いや違うな。むしろやってあげているんだな。彼らには借りがある。
いちじく:借り。。。。
こまり:いろいろと。私も過去、精神的に頼ってしまったという借り。
くろ:尻軽の 負い目・・・・
いちじく・こまり:笑 「尻軽の 負い目」笑。
こまり:やばいそれ一筆書きたい。
いちじく:それでは歌っていただきましょう「尻軽の 負い目」。
くろ:やばい来た 笑
こまり:尻軽縛り*いくか。
※注:カラオケの歌う曲にテーマを設けること
いちじく:尻軽ソング・・・わかった私「恋に落ちて」いれる。
こまり:あじゃあわたし「人魚」(Nokko
くろ:・・・(無言で「Ti Amo」をセット中)


なんかちょっと記憶曖昧ですけどこんな感じです。
書いててもほんとアホっぽくて申し訳ないんですけど当人たちはめっちゃ楽しんでます。



これ多分世の「女子会」とはほど遠いと思っているのですがどうなんでしょうか。(他をあまり知らないので比べようがありません)



少なくとも、
ごはんをほおばってみんなで「んんひー♪」(おいしい)とかは絶対言ったりしません。
(酒についてはあっても食べ物の感想について話した覚えがほぼない)
あと、
恋の話は基本、こまりのシモの話だけです。
それからそもそも、
2人、「女子」なのか微妙です。



これがいったい何会なのか、
ただいま名称を思いあぐねております。

よいアイデアがありましたらぜひお寄せください。

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

貴様いつまで女子でいるつもり会 。。。