読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

誤字を指摘したいという心理の謎。とルパンルパーン。

ブログやメディアの誤字を指摘してる人の気持ちがいまだに理解できていないのです。

 
意味は分かってるけど指摘してる、っていう人をよく見かけるんですが
 
 
 
あれはなんなんでしょうか?
私自身は誤字を見かけても意味わかればそれでよくて、わざわざそれを指摘したいと思ったことがないためわからないのです。
 
 
 
 
仲良しとかそのメディアのファンとかで、
それをきっかけに話し掛けたいとか、親切心でとか、ちょっかいだしてみたいとかつながりたいとか、そういうのなら理解できるしいつか私もやりそうと思うんだけど、
それだけでもないっぽくみえる。
 
 
 
 
そのほか無理矢理考えても
 
1 そーだそーだ!っていう他の人とみんなで盛り上がりたい願望
2 盛り上がるとかどうでもいいが誤りは正すべきという正義の心と日本語愛
3 私は誤りに気付いているめざとい人間ですという主張
4 そもそも書いてる人が嫌い過ぎて細かいことでもdisりたい欲
5 正直内容はなんでもよかったんだけど、正当な理由でリンクを残して自分の導線に誘導したいというしたたかな策略
 
くらいしか思いつかなかった。
 
2とかほんと武士並みで惚れそう。五右衛門みたいなルックスを妄想。「拙者誤字は許さんでござる」
…(´ー`*人)ポ
 
 
 
 
 
 
いやいや五右衛門様
読めてんじゃん!
それでいいじゃん!
おゆるしなすって!
 
 
 
 
 
 
 
 
…以上
先日莫大な誤字をまきちらしたわたくしの
ながーい言い訳でしたー。
おやすみなさいさようならー♪
 
 
次元も好きでーす♪
 
 
 
 
 
 
過去記事
五右衛門さま見て♪この堂々たる誤字っぷり♪