Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

結局、「かっこいい」って思わなきゃ、なんもやらない。

アムウェイやってる知人男子が、みるみる茶髪になって、眉毛細くなって、タキシード着て、夜な夜なパーティーで「おれらセレブな生活!カモナジョイナス!」みたいな投稿してようが、



同じくアムウェイ女子が、メイク教室?と名のついた勉強会?と名のついた怪しい何か、で、女子だらけの写真をアップして「やっぱり心友(しんゆうと読むんだろうねえ、ジャイアンかよ)、最高!」と浸ってようが、




フリーライターの女子が、自分の「サブカルでクリエイティブ」なこじゃれた知識をこれでもかとつめこんだ渾身の記事を#お仕事タグでシェアしてようが、




自称ブロガー女子が、テレビに取材されました!雑誌インタビューうけました!⚫⚫さんにお会いしました!と、確実に人の価値は出目とkloutスコアで決まると思ってそうな報告してようが、








かっこよくないから、全然、真似したくない。







世の中は正しいか正しくないかより、かっこいいかかっこ悪いかで回ってると思う。
少なくとも、その嗅覚が、その人をつかさどる世界観のすべてになる。





見せること前提のかっこいいだけに囚われてしまっているひとは、本当に哀れだよ。

私はそっちへは行かないよ。