Particle.

Part of the art of my article sparkles in particle.

こういうの見ると女子がやっぱり、怖いよね。

 
 
 これによると
・20代の子が「専業主婦だっていいよね?」と言っているのを、年を取るにつれ顕著におばさんたちが「何考えてんのばっかじゃないの(仮)」と言っている。(その割合は全年代で男性より多い)
・「仕事好き」という女子の半分が「専業主婦?だっせ(仮)」と言っている。
 
 
 
あーやっぱ女子は怖いよー
「私は時代の流れにのっている」と思いながら働いてんのかな?ランチで「専業主婦、ないよねー」とかいってんのかな?
ちょーこわい。ほっとけよー。 
 
 
 
 
 
 
私は、
将来、専業主婦になろうが働く女性になろうが『好きだからこっちにした』と選べるようになればいい、と思いながらも、今は働いてる。
どっちだっていいはずだよ。どっちかがかっこよくてどっちかが時代遅れなんてあってはいけないと思うよ、何事も。
たとえばデジタルカメラしかない世の中でフィルム使ってたっていいし、子ども生むのが善みたいな世の中だけどわけあって生まない選択したって何が悪いのかわかんない。
遅れてるんじゃなくて、それは選択であるべきで、遅れてると言ってしまうこと自体がすごく自己中だ。
集合体の選択の連鎖で運命は決まってる。だれかが操作しなくたって、滅びるものは滅びるし、生き残るものは生き残る。
 
 
 
 
 
だから、ほっといてほしいし、ほっといてあげてほしい。
陰口好きの井戸端会議のおばちゃんは別に世界変えんと思うわ。